ニキビの治し方研究所

ニキビの治し方と対策方法はこのサイトで。おでこの小さなブツブツや背中ニキビなどおすすめの市販薬や口コミやランキングでも話題のニキビケア商品も紹介。

*

大人ニキビとは?

   

ニキビはいったい何歳までできるものなのでしょう。
今、ニキビに悩んでいる人は、何歳のときからニキビができていましたか?

ニキビが発生するタイミングとしては、2つの時期があります。

1つは10代でできる思春期ニキビ、もう1つが20代を過ぎてできる大人ニキビです。
とはいえ、残念ながら10代からニキビができて、
それがそのまま継続して20歳を超えてしまう例も多く見受けられます。

こうなると、どこから大人ニキビでどこまでが思春期ニキビなのか、明確な線引きができませんよね。
ですので、一般的に言われている「20歳」という年齢を指標として、
それ以降のニキビを大人ニキビとして認識して、スキンケア方法なども変えていくといいでしょう。

大人ニキビは治りにくい?

一般的に思春期ニキビは年齢と共に消えていくので、
比較的治すのも簡単だと言われています。
それに対して大人ニキビは、その原因が複雑なため治すのにも時間が掛かり、
こじれてしまうと深刻な肌トラブルに発展しやすい傾向にあります。

大人ニキビが治りにくい理由

・いつまでも「ニキビには洗顔」と思い込み、自分の肌がすでに大人になっている自覚が薄く、
過剰な洗顔をしてしまう人が多い
・ストレスによるホルモンバランスの乱れや、生活習慣によるターンオーバーの乱れなど、
複合的に原因が絡み合っているから
・大人ニキビの最大の特徴と原因である乾燥に気付かない人が多い

大人ニキビの注意点

大人ニキビが繰り返しできるようならば、
次の点に特に注意してみてください。

・紫外線対策
 紫外線対策を季節によって省いていませんか?
 特に春先からは、紫外線も強くなり空気の乾燥がまだまだ残る季節なので、
大人ニキビができやすくなります。
 春の紫外線対策は、大人ニキビケアのためにも万全に。

・運動不足
 社会人になると思っている以上に運動不足になりがちです。
 運動不足は代謝を下げてしまうので、大人ニキビができやすくなります。

・乾燥対策
 乾燥は大人ニキビができる悪条件の上位になります。
 スキンケアに使っているコスメの成分も、もう一度見直してみてください。

大人ニキビとは、治りにくいものなので、まずは予防が第一です。
それでもできてしまったならば、その原因となるものを根本から見直して、
生活改善から始めることをお勧めします。
また、スキンケアの方法やコスメ自体も、年齢相応のものを使用しましょう。
いつまでも「ニキビ=オイリー」ではありません。

 - 大人ニキビ , , ,