ニキビの治し方研究所

ニキビの治し方と対策方法はこのサイトで。おでこの小さなブツブツや背中ニキビなどおすすめの市販薬や口コミやランキングでも話題のニキビケア商品も紹介。

*

ニキビの原因

   

ぶつぶつと処かまわず出現するニキビ。
顔や首はもちろん、頭皮や背中、お尻といった思わぬ場所にまで、ニキビ被害は広がってしまいます。
では、そもそもニキビはどうしてできるのか?
その原因とメカニズムなどを説明していきたいと思います。
原因を知れば、ニキビ対策を立てるときのヒントになりますよね!

ニキビができるメカニズム

ニキビは基本的に誰でもできてしまう可能性がある肌トラブルです。
そんな、一見なんでもない普通の肌からニキビ肌になってしまうまでをまとめてみました。

原因は毛穴の詰まり

どんなニキビも、その始まりは何らかの理由によって
毛穴が詰まってしまうことから始まります。

皮脂の過剰分泌

 ホルモンバランスの崩れやお手入れ不足などで、
皮脂が過剰に分泌されて、それが毛穴に溜まります。

ターンオーバーの乱れ

 肌細胞の生まれ変わりが正常であれば、過剰な皮脂が毛穴に溜まっても、
どんどん老廃物として廃棄することができまし。
 しかし、このターンオーバーが乱れて、
余分な皮脂をうまく捨てることができないと、いよいよ毛穴が詰まり始めます。

白ニキビ(コメド)ができる

 皮脂が外に出られず、毛穴に溜まったままの状態になると、
小さな盛り上がりになりコメドと呼ばれる白ニキビができます。
 これは、いわばニキビの赤ちゃんですね。

黒ニキビが出てくる

 白ニキビから少し時間が経つと、絶え間なく皮脂を出し続けている
皮脂腺が毛包の中にあるため、物理的に無理やり押し出されてきます。
 そこに汚れなどが付くとポツポツと目立つ黒ニキビ(毛穴ニキビ)になります。

進行性炎症ニキビ(赤ニキビ)

白ニキビや黒ニキビの中に、肌の雑菌が入り込み異常繁殖を始めると、
その周囲は炎症を起こします。
 これが赤くポツポツとした、誰もがイメージする赤ニキビです。

化膿ニキビ(黄ニキビ)

 炎症を起こしているニキビの内部で、菌の力が勝ってくると内側から膿み始めてきます。
 その膿が表面に出てくるとポツンと黄色く見えるので、黄ニキビとも呼ばれています。

ニキビ跡

 白ニキビや黒ニキビの段階で正しいニキビケアで食い止めれば、
ニキビ跡ができることはほとんどありません。
 しかし、赤ニキビや特に膿を持った黄ニキビまで進行してしまうと、
角質の角化により凸凹のクレーターや色素沈着によるニキビ跡のシミができる可能性が高くなります。

いかがですか?

ニキビの原因は、どれも始まりは毛穴が皮脂でつまることから始まります。
だから、最大の予防は毛穴に皮脂を詰まらせないことだということが、
ここではお分かり頂けたと思います。

 - ニキビの原因 , ,